メニュー

*課外授業として*

ブログ

ブログ

*課外授業として*

カテゴリ: 日々の出来事 作成日:2019年12月13日(金)

 

 

 

こんにちは^^

 

先日、和歌山大学付属中学校の生徒さんが

SDGsの課外授業として当法人へ学びに来てくださいました!!

 

そもそも皆様、SDGsという活動をご存じですか?

私自身あまり詳しく知らなかったのでむしろ勉強させられる一日となりました。

 

SDGsとは、Sustainable Development Goalsの略で

日本語にすると持続可能な開発目標という意味になります。

 

2015年9月に世界のリーダーによって決められた

国際社会共通の目標で17の目標と169のターゲットで構成されており

地球上の誰一人として取り残さない事を誓っています。

 

そして、当法人は犬猫の保護に限らずドリームサポートという

障害者の方々に就労を提供する就労継続支援B型事業部の運営にも取り組んでおります。

 

一般の企業で働くための訓練や、

職場復帰するためのサポートを行っている支援施設で

「動物と人との共存と助け合い」を目的としています。

 

これらの様に地球上の誰一人として取り残さない我々の活動に

興味をもって今回和歌山大学付属中学校のみなさんが来てくれたわけでございます^^

 

見学当日は保護猫カフェHappyCatで保護猫達と戯れてもらったり

NPO法人ワンダブル二度目の命では保護犬の話を伝えたり

ドリームサポートの施設見学や活動を実際にみてもらったりしました。

 

1576217424182.jpg

 

そしていくつか質問を頂戴した内のひとつ、

犬猫の保護から人が働く支援まで、

持続可能な社会の実現に繋がる取り組みをされていると思いますが

「持続可能な社会の実現」という事を意識されていますか?

についてお話ししたいなと思います。

 

答えとしては意識したことなかったです。

意識するも何も、物言えぬ命を救いたい。

そしてそんな命と向き合うことで人をも成長させたい

ただ、それだけの思いで周りの皆様に支えられ運営しているのですから。

 

その我々の活動が結果として

SDGsの取り組みに繋がっていたという事です。

 

 

今回、当法人へきてくれた和歌山大学付属中学校のみなさん

本当にありがとうございました!!!

一人でも多く、こんな保護施設があるんやって知ってもらえたら幸いです^^

 

もし、犬猫を飼いたい!!

そう思ったらこんな施設もあったなって思い出して是非みんなに会いにきてね^^

またみんなの元へ命が繋がりますように。